<< 青春 | トップページに戻る | TBS ラジオ で ピロールの話を・・・ >>
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.02 Saturday

西本願寺に・・・

この二日間、京都の西本願寺にいってきました。親戚を含む4夫婦・・・8名のグループです。 開祖 親鸞さんの
浄土真宗大本山ですな。
 親父の「 骨納め 」が一つの目的、もうひとつは・・・・づぎの棺に入る我等夫婦の「 法名 ( 戒名 )」をもらうことであった・・・・これを「 帰教式( ききょうしき ) 」と呼んでいるようです。

 久しぶりの本願寺・・・家内は、昨年の750回忌にも参拝している・・・・私は、あまり宗教にはこだわらないほうなので、どれでもいいじゃないかいな・・・・信ずることで、その人が、他人様にあまり迷惑かけずに楽しく生きられることならば・・・どの宗教であろうと、おかまいなし・・・で、中庸の形をとっている。

 そして、うやうやしく頂いた・・・俗名 黒田与作 ・・・ 法名は、「 宗道 (しゅうどう)」と書かれていた。

 そして・・・原典版は、「 浄土文類聚鈔( しゅそう)」の627ページ14行目に記されていて、注釈版は、496ページの2 行目にあると。

 そうして・・・この「 宗 道 」の意の解説が書かれていた。

 「 親鸞聖人が七高僧と仰がれた方々(論家・宗師)が、浄土真宗の教えを開き説かれて、濁った世の中で誤った考えの人々を導かれたことが讃えられています。「宗(しゅう)」とは、教えのもっとも肝要なことがらを意味します。
「 道(どう)」の字は「 みちびく 」の意味で用いられています。七高僧がた、そして親鸞聖人にみちびかれて、もっとも大切な真実の教えに出会うことができた私たちにとって、誠に味わい深い法名であります 」とある。


これによって、私が亡くなると・・・釈 宗道 と碑に記されることになろう。
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト



カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓