<< そうです、私もそう思う一人です | トップページに戻る | 20日  日曜日の福井新聞を見てね ! >>
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.16 Wednesday

まさに人間は生身という・・・

いやはや、この一週間ほど・・・・咽喉のあたりというか、奥のほうが・・・・むづかゆいというか、ひっかかかる感じというか。・・・痛くはないけれど、なにかがひっかかっているような・・・表現力が足らん( 娘が言うのだ。お父さんは語彙が少ないから、そんな人はブログを
書くのは・・・まるで、やめたほうがよいという、)
  ・・・・つまり、家内に言ったのは・・・「 あのさ、熱いウドンを間違ってのどの奥に入れてしまって、アチチと咽喉がなって、そのあとの感じみたいのが、いやあな、あのような感じがここしばらくあるのよなあ〜? 」

 もち、一言 「 アッ、喉頭ガンかも知れないよ ?! 医者言って来なさいよ !! 」簡単に、ガンだと・・・

 無理もないのだなあ・・・近くの友人も ガン    そして、あの人も、ガンが転移してしまい、打つ手なし!!
 どうも、廻りにこんな話が一杯あるようで・・・・ようは、そういう年代に突入しているということだな。

 そして、やっと昨日夕方・・・・まあまあ、福井市内の大きい病院の内科へ・・・「 あぁ、これは耳鼻科にいったほうがよいなあ〜・  」かなり若い先生なのだよ。
 黒田さん、アレルギー体質なの ?   タバコ ?   薬でなにか・・?  いつもの質問など繰り返して・・・

 やっぱり、これは内科じゃなくて、耳鼻科にいったほうがよいよ。「 あっ、先生、私、悪いところが一つ、頭が悪いのですわ・・・」「 ああ、それはここにいる看護師もだよ。あなただけじゃない、仲間がたくさんおりますから、心配ない・・」これはおもろいハンサム先生だと、そこで・・・「 やはり、先生。アレルギーありますわ、私って、女の人にアレルギーがあるので・・・もしかしたら・・」「 あぁ、ここにはそんな女らしきものはおりませんから・・・」

 これを聞いて。「 先生、若いのに目が悪いのじゃないですかぁ〜 ( まわりに三人も若いのが、タムロシテイル )」 彼女等が、笑いながら・・・先生にもっと言って、もっと言ってと、私にせがむのだ。

 まあ、こんな調子で・・・笑い話しをしてから・・「 黒田さん、早く耳鼻科いかないと・・・しまっちゃうよ・・」
 
 そして、習った耳鼻科に・・・ここで、ハタと気づいたのだった。なんで、咽喉がおかしいと思うときに耳鼻科なのか・・・?!  アアッ、「耳鼻咽喉科」だったなあ・・・そうかそうか、
 
 ここも若いハンサム先生そこで、初めての体験・・・鼻の穴から、カメラ付の細い管を通すというのだ・・・コレッ、こんなの嫌なのだなあ、
胃カメラも嫌で、バリウム飲んでるのだからなあ、


しかし、今回は、違ったのである・・・・奥様の・・「 お父さん、ガンかも知れないよ。早く調べないと、だれだれさんのようになったらもう、おしまいよ・・・」が脳裏に張り付いておる。

 先生、痛くは無い?  そう、それなら・・・と、ふぅむ・・・不思議な感触であったのう〜

 そして、結論・・・「 なんともありません。きれいなものですわあ・・パソコン画面で見せながら、ネ、これが背中がわ、ここが舌のつけね・・・ガンじゃないよ。」

 それで、なにかわからんが、とりあえず、( やはり、薬を それも20日間分もだ )「 先生、一週間でいいですよ・・・そんなに飲みたくないし・・・」「 まあ、直ったらもう、こなくてもよいから・・・」

 隣の薬局で・・・「 こんなには必要ないのだけどねえ〜 」「 この薬,二年間もちますし、なにかあったときに残しておいて飲まれたら・・・」そんなに、こんな症状なってもらったら困るのですが・・・・・「 まあ、先生からのご指示なのですから・・・」


 このへんが、おかしい・・日本の医療体制じゃのう・・・患者が無駄になるからいらないと申告しているのにさあ・・。

 ということで、昨晩・・とりあえず食後に・・・・けさ、なんともなくなっていた。
 なんだよ、一晩で直ったじゃないかい・・・20日分の薬・・どうしてくれる !!!
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト



カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓