<< おかあさん・・・の大和言葉  おかみさん | トップページに戻る | お悔やみが続きます。 >>
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.09 Sunday

人生賛歌


カジカぶろぐ・・・の古沢 襄 さんが緊急入院で・・・ブログが休刊となっている。
  辻 とし子さんらも・・・コメントを載せておられる・・・そして、私が96歳で現役なのだから・・・あなたまだ86歳じゃないの・・・しっかり戻ってきなさいよ・・・と。あの女性らしいね。( 私も 36会 サトロー会・・・事務所で一度ご尊顔を拝したことがありますわ。さすがは、なかなかの御仁でしたね。毅然としておられましたよ。

下記はその古沢さんの過去のブログからです。「 それでもお米が食べたりない・・・古沢さんの年令 なのですね。」



●「人生讃歌」
還暦(六十歳)=やっと人並み これからが出発点
古希(七十歳)=元気だ 若者に負けない心意気
喜寿(七十七歳)=少しは 人生にも慣れてきた

傘壽(八十歳)=まだまだ 世の役に立ちたいもの
半壽(八十一歳)=これで人生 ようやく半分
米寿(八十八歳)=それでも お米が食べ足りない

卒寿(九十歳)=人生には 卒業はない筈だ
白寿(九十九歳)=せめて 百歳になってから
百壽(百歳)=ひとつの節だが まだまだ未熟

茶壽(百八歳)=もっともっと お茶を飲んでから
皇寿(百十一歳)=そろそろ ゆずろう日本一
昔寿(百二十歳)=心づもりは できたけど

天寿(百六十二歳)=これで人生 全うです

日本は男女ともに世界一の長寿国になったのだが、世界で一番長生きした人は誰だろうか。「享年百五十二歳」という記録が残っている。イギリス人のトーマス・パーの墓碑がウエストミンスター寺院にあるそうだが、一四八三年生まれ、一六三五年十一月十五日に死去と碑文に書かれている。

あまり品行が良くなかったらしく百二歳で出獄し、百五歳で結婚して子をもうけたともいう。長生きの秘訣は酒!酒!。そのせいかウイスキー会社がトーマス・パーに目をつけて、オールド・パー(パー爺さん)のラベルの肖像となった。もっとも一四八三年生まれは眉唾もの。オールド・パー販売戦略に乗った作り話ではないか。●
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト



カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓