<< こんな本があるのです。 | トップページに戻る | 誕生日なのだ。 >>
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.01.28 Tuesday

テレビ 新聞をよまない

時折、覗くブログに下記のようにあった。そのとおり・・・悲しい現実がせまってきています。


●NHKをはじめ日本のマスコミは、サッカーの日本人選手の動向をトップニュースで報じていましたが、これに対して、こんなニュースがトップになるようでは日本人がばかになる、と発言したのが元自衛隊の最高幹部で東京都知事選に立候補している田母神氏です。

実際、日本のマスコミは世界のマスコミと比較すること自体が憚られるくらい、レベルが違い過ぎます。

マスコミはオピニオンリーダーであり、社会をリードしていく役割を担っています。
その役割を本当に自覚しているのかと思えるマスコミ報道が多々あり、またそのような報道を大方の国民は歓迎している実体があります。

即ち、同氏が指摘している通り、日本国民がばかになっていると言えるのですが、ではばかになっていない国民はどうしているでしょうか?


代表的なマスコミであるテレビや新聞を見ない、読まない状態になって来ているのです。
インターネットで情報を集め、自分なりの考えを持って日々を過ごしています。
目立つような行動は取らず、決して声を出す訳ではなく、静かに回りを見渡し、自分なりの判断、価値観を持って物事に対応しているのです。

電車に乗れば分かりますが、新聞を読んでいるサラリーマンがほとんどいません。

携帯・スマホで情報収集?
大方のサラリーマンはゲームかラインをやっています。
まともな情報を得ている国民が一体どれだけいるのかと思うほどです。


このままいけば、日本からオピニオンリーダーが消滅し、日本は知性という面でも二等国、三等国に成り下がることになりますが、大人がばかになれば、子供は余計にばかになります。
大人が貧困に陥れば同時に子供も貧困に陥るのと同じことになります


今回の問題はもっと国民の間で議論されてもよいはずです。●
2014.07.28 Monday

スポンサーサイト



カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓