2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.28 Monday

TPP とは・・

TPP とは、一体 なんのことを締結祥とするものなのか・・!?

「 あらゆるすべてを自由な市場取引にゆだねることによって、世界の経済利益が最大化されるのである。」
  と主張しているのである・


 ● つまりは、この 「全ての事柄についてにおいて、自由に・・・関税なくして・・・取引するよ 」

   ということですな。

   つまりは、後進国も、先進国も・・・平等にというのでありますな。


   どう考えて見ても・・・・おかしいですね。


   日本モンサント・・・の HP がございます。
   遺伝子組み換え・・・・・説明がなされています。真贋のほどは・・・!?
2014.07.26 Saturday

暑いですね・・

とある書物を読み、思う

人間に生まれ、集団社会で生きていくことは楽じゃない。まわりに能力を認められるまで、居場所を手に入れるのに必死だ。ひとたび自分の居場所を手に入れれば、今度はさらに居心地( ひとつ上の暮らし・地位など)を良くするために必死になる。
 そうするうちに いつしか「居場所を守る為」に生きるようになる。 その為だったら、たいていのことはできるようになり、生き方や信念ですら曲げられるようになる。
 松陰は目の前にある安心よりも、正しいと思う困難を取った。自分が信じている生き方を通すことこそが、心からの満足を得られる生き方だと固く信じていた。
本当に大切にしたい事は何か ? 大切にしたいことのために、今できることは何か ?
その問いのくり返しが、退屈な人生をあざやかに彩る。

 吉田松陰ほどの精神の持ち主は、300年にひとり、ここぞと言うときに出生すればよいのであって、庶民すべてが彼の精神を持つことは不可能であるが、こういう生き方をした日本人も実在したのだという認識と我もその日本人の一人だという誇りをもって、松陰に一歩近づくことも無理だろうが、せめて半歩でもいい、正しいという生き方を取りたいと思う。
 わが師匠も、「今の日本人は目が二つ、ついてはいるがなんにも見えない。これを目明きめくら・・と言うのだよ。」と。 ピロール農法の基礎を発見した寺島博士も左遷指示よりも正しいと思うことを貫いた。奥様が、家族が応援してくれたのだと。ピロール農法の理論づけまで20数年をボランティアで研究していただいた酒井 博士もまた、生活の安心を断り・・「 私は、大きな会社のかごの鳥にはなりたくないのです。やせてもいいから、自由に空を飛べる鳥でいたい・・」と。
 そして、今までも、今もご支援いただいておる諸先輩・博士・学者の方々も、日本が生んだピロール農法を世界に広めようと・・・大切にしたいこと、守りたいことのために、今できることからと・・・日々、研鑽していただいておるのです。感謝感謝崇拝
        平成26年2月吉日
           ピロール農法推進者   ピロール農法研究所 所長 黒田与作
 
2014.07.10 Thursday

高血圧の数値・・・正常値は ?

最近送られてきた資料によると・・・・人間ドック学会というのがあって、2014 4月初旬に
 高血圧の基準値なるものを 公表したのだと。

  それによると・・・・従来の 高血圧と診断される基準値は、 130 (高い値) 85(低い値)
今回公表されたのは・・・・147 94 となっているとのことだ。


   私は昨日・・・・一年に一回の健康診断にゆき、胃カメラなど一連の検診を受けたばかりである。
   血圧は・・・・137 91 であった。・・・・・診察した看護士さんは、「 黒田さん、下の数値が高いわねぇ〜 」と話したので・・・・ 知り得たばかりのこの新しいデーターのことを、のたまったら・・・笑いながらそうねぇ〜  でも、この数値では高いのよ・・・・と、笑いながら。

  医者が困るわなぁ〜   あの数値がまかりとおると・・・友人でもかなり、降下剤を飲んでまっせ。


  知り得た資料によると・・・・30歳〜80歳の男女で 上が130以上には全体の30% があてはまる。だが、新基準にすると・・・・たった 8% しかならない。  つまり、高血圧とされる病人さんが・・・・2474万人から 660万人になり、何と 1800万人も病人が減ることになってしまう・・・・

  病人が激減すると・・・・くすり 売れない・・・・製薬会社 減益・・・・・医者も 儲からない・・・・

  新基準は認められないと・・・・反発    つぶせ となっているようだ。「 白い巨塔 」だね。
2014.07.08 Tuesday

ピロール米 の 米ぬか・・・要望が多い

ご無沙汰です。 おやすみしておった理由があります。

  最近、この ブログ ・・・・というしろもの自体、必要かくべからざるものじゃないのではないかしら・・?

という、自分自身への問いかけ葛藤に・・・少し以前からありました。少し休む一ヶ月前には・・・・毎日の閲覧者が・・・・700〜900名なのか、700〜900
回 なのかわからないが・・・・数字が跳ね上がりましたね。その後は通常の 100〜150で推移しています。


  なぜ、20日あまりにわたって・・・・急に数値が上がるのか・・・・何かしらかのの言語で、アクセスが増えるのだろうか・・・・わっかりませんが、


  とりあえず・・・・毎日、かくこともなかろう・・・・ときおり、書きたい折にということにさせていただくことになりました。ご了承のほど。

  と・・・いうことで、ピロール米の「 米ぬか 」が大好評につき・・・・品切れ状況でございます。

  私どもの関係者・・・・栃木ピロール会メンバー  大分ピロール会  その他長野ピロール会 皆さんに問い合わせしましたが・・・・福井の米店 ももちろん・・・・いずれも、全く余裕はありません・・・と。


  NHKテレビ NHKラジオ 地元民放などたくさんの メディア に取り上げられたからでしょうか!!??

いやいや、それもありましょうが・・・・私への電話が・・・皆さん、ピロール米ぬか・・・の事をお話なされます。  不思議です。本当に不思議ですわ。

  昨晩も・・・福岡の男性・・・初めて連絡させていただくものですが・・・オタクの米ぬか、あれはすばらしいものです。私は米の一番の美脚は米ぬかで決まると思っているものですが、ピロール米ぬかの美味しさといったら・・・これはすごいです。あの甘さ・・・・是非、福井に泊りがけでゆきますので、あなたに話が聞きたいし話がしたいからと・・・・この一週間後にこられることになりました。

  この4日前にも女性から・・・・ピロールへしこをやっぱり、作ろうと仲間が言い出しましたと・・・一旦やめた奥様連ですがね・・・あのピロール米ぬかでつけた 「 へしこ 」あの味には ほかのヌカでは出ない味だと、
 高くてもいいじゃないかい・・・本物なんだから・・・と。奥様連が・・・しかし、現物がありませんのやで〜

  米よりも ヌカ が欲しいので・・・・ピロール米を作ってほしいとなるよ・・・こりゃあ・・・

  
2014.06.16 Monday

農産物輸出


●農業輸出、10倍の5兆円へ 成長戦略、30年までに 

2014年6月14日 18時47分



 政府がまとめた成長戦略の農業分野の素案が14日、明らかになった。経済成長に伴って富裕層の増加が見込まれる新興国など海外での販売拡大を目指す姿勢を鮮明にし、2030年までに農林水産物・食品の輸出額を現在の10倍の5兆円とする目標を柱に据えた。都道府県ごとの輸出振興策を結集し「ジャパン・ブランド」として一元化を目指す方針を掲げた。

 こうした動きを先取りする形で、岩手、宮城、福島3県は連携して、東日本大震災からの復興を加速させるため、農林水産物の輸出促進事業に乗り出す。

 政府はすでに20年までに輸出額を1兆円に倍増する目標を示している。

(共同)●

 要は、富裕層に売り込むということである・・・・日本国内でもおんなじことである。
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓