2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.10 Thursday

高血圧の数値・・・正常値は ?

最近送られてきた資料によると・・・・人間ドック学会というのがあって、2014 4月初旬に
 高血圧の基準値なるものを 公表したのだと。

  それによると・・・・従来の 高血圧と診断される基準値は、 130 (高い値) 85(低い値)
今回公表されたのは・・・・147 94 となっているとのことだ。


   私は昨日・・・・一年に一回の健康診断にゆき、胃カメラなど一連の検診を受けたばかりである。
   血圧は・・・・137 91 であった。・・・・・診察した看護士さんは、「 黒田さん、下の数値が高いわねぇ〜 」と話したので・・・・ 知り得たばかりのこの新しいデーターのことを、のたまったら・・・笑いながらそうねぇ〜  でも、この数値では高いのよ・・・・と、笑いながら。

  医者が困るわなぁ〜   あの数値がまかりとおると・・・友人でもかなり、降下剤を飲んでまっせ。


  知り得た資料によると・・・・30歳〜80歳の男女で 上が130以上には全体の30% があてはまる。だが、新基準にすると・・・・たった 8% しかならない。  つまり、高血圧とされる病人さんが・・・・2474万人から 660万人になり、何と 1800万人も病人が減ることになってしまう・・・・

  病人が激減すると・・・・くすり 売れない・・・・製薬会社 減益・・・・・医者も 儲からない・・・・

  新基準は認められないと・・・・反発    つぶせ となっているようだ。「 白い巨塔 」だね。
2014.05.15 Thursday

来客に おすすめしました。

昨日は、田植えが少し入ったのと・・・・長野県の酒井社長さんが・・・3 トントラックでピロール資材を引取りに朝の9時にはこちらにこられました。・・・・はやいねぇ〜 元気いっぱいだねぇむ〜 朝5時にでまして、ノンストップ

 若いねぇ・・・・と、よもやま話と・・・滝沢さんが作られているピロール米粉での シホンケーキ くっきーーをおいしくいただきました。「 こういうのを出してゆきたいよね」「 おいしいね・・」

 そして、お昼間近には、静岡の菊川市・・・・赤堀さんが息子さんと二人で・・・ピロール茶 新茶をもってこられました。

  すぐに、みんなで試飲します。・・・「 うん、やはり、おいしいね 」「 昨日のは、ひどかったね 」

  実は、昨晩も 友人からの静岡県産 新茶を皆で・・・試飲したばかりなのだった。

  あまり、かわいそうなので・・言いたくないが、ここまで、味の差があると・・・・ピロールの力の差を認識せざるをえませんね。

  ところで・・・・あの エコストーブ・・・気になりますよね。

  実験が・・・一昨日。 矢野部長と福島さんと・・ストーブに火をつけたのが 午後の一時、4リットルの水が沸騰したのが、10分後・・・「 おぉっ、まさかぁ〜 」「 もう、煮えたのかぁ〜 」

  そして、長野の酒井さんの目の前で・・・・これで、お湯を沸かして・・・ピロール茶やを飲みましょう・・・と。・・・・7分くらいで、そろそろお茶に良い温度だね・・・と。
 
  酒井さんは、「 あの里山資本主義の本にありましたものね・・うまくゆくんだね・・私も作りましょう 」
  図面などをお渡ししたのだった。赤堀さんらも・・・図面を持ち帰った・

 なんとなんと、わが事務員の宮崎さんまでもが・・・・「 主人が、作ってみるといっているので・・・」と。

 制作依頼した友人の・・五十嵐さんまでもが、もう一つ作ってしまったと。とにかく、2600円で作れます。ごはんも簡単に炊けます。煮物も作れます。  これは、お す す め です。
2014.04.06 Sunday

江ざらい作業

米づくり農家が雪解けと共に、必ずせねばならない仕事がございます。水田に水を呼び込むための水路の確保・・・この一冬の間にたまった泥やゴミ をスコップや ガメ鍬などを使って村人総出で・・・水路をきれいにして・・・それから春荒おこし作業に入るのですね。

  今朝はあいにくの寒くて雨模様・・・しかし、やらねばなりません。

  八時からかかって・・10時過ぎまで・・・

  私は、水路の落としブタ・・・・オトシ板の古くなったのを 新しいものに作り変えていたので・・・今
までかかりました。

  こういう・・村人が 総出で 区域のことを補い合う・・・助け合うことを 「 もやい 」とここらの言葉で言います。

  船と船を結び合うロープ も・・もやい縄と言うそうですから・・・語源はこのあたりからでしょうね。

  共生・・これからも、この国をささえるのは・・この二文字でありましょう。

  土壌の中の微生物層も・・・体の中の腸内細菌群も・・おなじ共生ですね。
2014.04.04 Friday

ピロールデコポン

この二日程和歌山県の 紀伊田辺市に出かけてまいりました。
 ひとつは、梅の会社・・・梅林見学・勉強と ひとつはその近くで ピロールミカンを際ばてしている若き農家・・垣内さん 28歳に合うためでした。

  ピロールミカン・・・昨冬 12月にかけて 二年目のピロールミカン 大変好評でした。やはり・・二年目は一段とおいしくなっておりまして・・ネ

 コノ農家が・・今年は デコポン にも施肥されまして・・・どうなったかが大変気になっていたのでありまする・・・・
  朝の8時半ごろに・・・みなで試食・・・・「 うん、うまいねえ〜 」東京からのお客様も・・・「 これ、自宅に送ってほしいです。とりあえず、2箱ね・・」

 一年目だから・・・と思っておりましたが、かなりの味の濃さ・・・実は、家内が地元福井のスーパーでのデコポン 一箱 勝手いたのを食べたので・・・「 すっぱい・・・味が淡白・・こりゃあ、あかん・・」

 うん
うん、 やっぱり・・・一年しか資材を入れてないのに・・・やっぱり ピロール って、すごいですね。

 味の深さ・こくのる甘み・・・食べて幸せと感ずるおいしさですよ。

 販売しています。農家から直送になるのではないかと思います。送料がかかるものでね。
2014.03.23 Sunday

鹿児島からの・・・

この、21〜22日にかけて、和歌山県白浜町にて開催された・・・ピロール勉強会にでかけました。
 またしても、寒い日になりましたね。・・・・お客様は30名を超える方々がおいで頂き、4時間におよぶ私の話・・・ピロールの始まりから・・今後の展開、どのように取り組むかなど話し合いが弾みました。

 帰ってみたら、鹿児島の若い男性から・・・主新地である屋久島の特産品 タンカン (柑橘類の果物です)が送られておりました。
 この タンカン・・・・昨年3月に 奄美大島にピロールの話で出張したおりに、この柑橘があることを知り、みやげに買ったのを覚えておりました。

  送っていただいたたのは・・・鹿児島市にすむ 安楽さんという青年・・・・先日のビックサイト健康博覧会に来場されておられ・・・岡山の岡田さんの 惚れ惚れウンコの素・・・・の ブースで、ビックリ。

 「 これは何なのですか!! 」「 これっ、うんこ の絵ですよ !! 」「 ここて゜゛は、 ウンコ を売っているのですか???」「 あっはははは・・」から始まったのだったかなぁ〜


  健康は、あなたの大きな便り ・・・大 きな 便 り・・・大便を見れば・・・わかるのですよ。

  クサイおなら、など悪臭がするならば・・・あなたのおなかが、あなたにこれではダメなんだと、教えてくれていることに気づいて・・・気づくことが大切なのだよ・・・

  岡田さんの 教えにうなづく彼氏・・・・なんと、3日間毎日、通ってきて・・・すっごいファンになってしまった。
 
 彼、安楽さんも・・・体が弱かったためにいろんな健康法を・・・そして、私 ピロール与作さんと知り合ったのでありました。


彼からの丁寧な手紙の一部を紹介しましょう・・・「 さらに驚いたのは、最終日に頂いた ピロール米 のおいしい事です。我が家では電気炊飯器を使わずにガスのかまど炊き土鍋をしようしています。
 それだけに今まで食べたことのないお米にビックリしています。しかも米粒の一つ一つが真珠のようで、自然の美しさと大宇宙のエネルギーが満ち溢れているようです。ぜひとも日本全国に広がるように応援したいと思います。まずは・・・資料などを私の西日本の方々に配布してまいります。・・・」と。

 和歌山のかたがたもそうですが・・・当初はここまで、いいものとは思えなかったが・・・やって見て食べてみて、確信をしたのです。・・・・と。

 梅の畑や、オリーブの畑などに施肥したいと申し出があったようです。

 この 25日には岡山県倉敷のほうに、講演にでかけます。 また、4月2日3日には・・・もう一度和歌山県田辺市にでかけます。

  皆様からのご要望が増えてきています。
  また、 ビックサイト・・・出会い   東 祐由紀 さんから・・・ドンドン メールが届いておるようです。
  彼女の 行動力には・・・恐れ入ります・・・・ピロールマンガ本を 60
冊背中に担いで・・・ビューテイサロン などに出かけてきま〜す。  そして、10人ぐらいの若き女性みんなが・・・ピロールマンガ本を手にもって・・・・一同 写真を何枚も、あちこちのグループの写真をメールで送ってきているのですわ・・・

  いくら、血液型が O 型だからって・・・・こんな おもろい女子はいままで・・・お目にかかったことがありません・・・ワッハハハ です。
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓