2014.07.28 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.30 Monday

泣かずにほめてください・・・その

ロングセラーになっているものに、「きけわだつみのこえ」がある。
戦没学制の手記である。・・・酷薄な状況下、最後まで鋭敏な魂と明晰な知性を失うまいと努め、祖国と愛するものの未来を憂いながら死んでいった学徒兵たち。かれらが残した一言一句には彼等からのすさまじいまでの想いやゆりうごかされる魂が読み取れるのである。優秀な彼等をしにおいやった指導者は、なにをもって償うべきか・・・。そして、いま我々はどう生きるべきなのか、是非とも、現今の指導者層にも、壮年者はいうにおよばず、若者に手元においていただきたい一冊である。私の枕元にもあるが、朱でぬられたページが何箇所もある。
 いつか、それがわかる時期が孫娘らにきたら、それとなく彼女の本棚においておきたいと想っている。
2010.08.27 Friday

私の親友で岡田というひとがいる。

私の親友で岡田という人がおる。オカヤマに住んでいますが、全国を歩いている。彼とはもう、6年ぐらいになるだろうか・・・。「 互いに分かり合える。 この男とは分かち合えるな。 」などとは、会ってしばらくでわかるものなのである。こういう男とのつながり方はおもしろいし、なにかの「さだめ」のようなものがあるとしか、もしくはある先生がいわれている「 グレートサムシング 」のような計らいかもしれない。
 この岡田さんという人は、日本という国を考えている。最近、小林よしのり編集・・・・「 国民の遺書 」が上梓されている。岡田さんも、何回も読まれて涙している遺書の選集である。「 泣かずにほめてください 」このあとに、お父さん・お母さん・妻よ・・・・が書きたかったのであろうなあ・・・と。この一言にどれだけの思い・想いがこめられているか思うだけでも嗚咽がもれるわたし。
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
過去のお話し
月別でどーぞ
話題の整理整頓